古川宮田整形外科内科クリニック

赤迫電停徒歩1分。長崎市住吉の整形外科、スポーツ整形、内科、リハビリテーションのクリニックです。

お気軽にお問合せください TEL095-846-0022 赤迫電停徒歩1分 駐車場完備

基礎から学ぶ骨盤底の機能を引き出すバランスボールの使い方』

リハビリテーション科】  2016/04/12

こんにちは。古川宮田整形外科内科クリニックのスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。ブログを担当しています鬼山小巻です。

早いもので4月中旬!!学校では入学式を終え、新たなスタートを切っている学生さん!古川宮田整形外科内科クリニックのスタッフもそれぞれの目標を持ち、新たな気持ちで活動していきます。

今回はリハビリスタッフの佐原が『女性のための異業種研究団体〜with women~』が主催する勉強会に熊本まで行ってきました。

以下佐原より

基礎から学ぶ骨盤底の機能を引き出すバランスボールの使い方』

・骨盤底の解剖、機能(以前の記事でスタッフが説明してくれてます。http://www.fm-clinic.jp/blog/blog_rehabilitation/201601/p12131330/)
・産前産後での体の変化
・産後マイナートラブル
・産後に必要となる要素
・ボディイメージとボディスキーマ
・バランスボールについて
・バランスボール実技と指導方法
など…!!
とてもボリュームのある内容でした(^o^)

講師である花谷先生の指導の元、グループを組んで実際に体感しお互いの体を評価したり指導し合いました。

バランスボールは当院でもストレッチやトレーニングで使用する事はあります。
しかし産前産後の方へ指導するとなると更に安全に配慮し使用していく事が必要不可欠です。
基本的な事ですが対象者1人1人体の状態や感じ方は異なりますので無理なく行う事の重要性も再認識しました。

産前産後の方への適切なバランスボールの使用方法や正しいプログラムを組み立てるための知識、そして安全な誘導の仕方などこれまで疑問に思っていた事が理解できとても良い1日でした。
対象となる方に還元していければと思ってます! 

 

IMG_2946

IMG_2947

IMG_2948

ピラティスで機能的な身体を手に入れるin長崎

リハビリテーション科】  2016/02/26

古川宮田整形外科内科クリニックのスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。ブログを担当しております、理学療法士の鬼山小巻です。

長崎では2月21日までランタンフェスティバルが行われ、県外からも多くの観光客がきて賑わっていました。イベントに参加された全国のピラティスインストラクターさんも楽しまれたようです。

IMG_2380

 

IMG_2379

 

さて、2月21日にピラティスで機能的な身体を手に入れるin長崎が三菱重工体育館で行われました。リハビリスタッフの若村・佐原・堀の三人が参加してきましたので、報告していきます。

以下、リハビリスタッフ 若村・佐原・堀より

**************

《ピラティスで機能的な身体を手に入れる》in長崎にリハビリ助手メンバーで参加してきました!!!

IMG_2363

今日は、ファンクショナルローラーピラティス(FRP)はローラーを活用したピラティスです。

ローラーを使用する利点として
・体幹の安定性、バランス能力を促せる。
・ローラーは筒状なので感覚がわかりやすく自分の体への気付きを促せる。
・運動時の抵抗としても補助としても用いれる。
・エクササイズのバリエーションが増える。
などが挙げられます。

IMG_2367

リハビリスタッフ 堀

日常生活で誰もがおこなっている「歩行」。
正しい姿勢とは?
美しい歩き方とは?
弱いところをどんなに鍛えても
普段の姿勢、歩き方が悪かったらまた同じ怪我を繰り返してしまわないか・・・
普段から何気なく歩いてる歩行。
深く考えさせらる内容であり、たくさんのヒントを頂きました!
どこを意識するか、いかに効率的に身体を使うか・・・
最初にできなかったことが最後にはできるようになり姿勢・歩行が変わることを実感できたとイベントでした。
今後の指導にいかせるように忘れないうちに早速復習しなければ(`・∀・´)

リハビリスタッフ 若村

ピラティス初体験で、ピラティスというとハードなイメージがあったので、私には年齢的にきついのではないかと思って挑んだんですけど、初心者の私にでも分かりやすく、途中 難しいポーズもありましたがトレーナーの方が丁寧にサポートしてくださり安心して体験することができました年齢関係なく、その人に応じて無理なく出来るということが分かり短い時間でしたがとても楽しかったです!

リハビリスタッフ 佐原

今回はビューティー・スポーツ・健康・歩行の4つのテーマでレッスンがありました。
基本的なエクササイズから少し高度なエクササイズまで、どれもマスタートレーナーの方々のデモはとても美しく同じようにしようと思ってもなかなか上手くできません。
近くを見回りされてたマスタートレーナーの方々にアドバイスを頂きながら、自分の身体と向き合い集中してレッスンに臨めました。
また指導する際の声の掛け方などとても参考になりました。
歩行のテーマは考案者である中村尚人先生でした。
二足歩行である人間と祖先であるチンパンジー・オラウータンの骨格の違いや動きの違いを学び、その後に歩行の解説。
最初はつま先立ちでグラグラ…他の方もグラつかれてる方が多かったです。でもレッスンが終わる頃にはピタッと止まり歩行もスムーズになりました!!
少し魔法にかかったような気分になりましたが普段使えてない筋肉や関節があるということに気付かされました。
あっという間の1日でしたが充実してました。
自分の身体の弱点もわかりましたし、声の掛け方や伝え方も少しレベルアップできたのではないかと思います。
当クリニックでも運動療法を処方された方に指導する事もありますので、正確にお伝えしていければと思いました。 

****************

当日は一足早くFRPの書籍の販売も行われ、中村尚人先生からサインををしてもらい盛り上がっていたようです。

IMG_2358

古川宮田整形外科内科クリニックのリハビリスタッフ佐原・堀はFRPベーシックインストラクターです。当クリニックでもローラーを利用して指導を行っています。ローラーは寝るだけでなく、多くのエクササイズに応用することが出来ます。是非、気軽に声をかけて教えてもらって下さい。

H27年度長崎県アスレティックトレーナー協議会 第2回研修会

リハビリテーション科】  2016/02/23

こんにちは古川宮田整形外科内科クリニックのスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。ブログ担当をしております、理学療法士の鬼山小巻です。

まだまだ寒い日が続いていますが皆様お元気でしょうか??全国的にはインフルエンザが流行しており、今後ピークを迎えると言われています。うがい・手洗い・マスクの着用・部屋の換気など予防に努めて下さい。

遅くなりましたが、1/31に行われたH27年度長崎県アスレティックトレーナー協議会 第2回研修会の報告をさせて頂きます。

以下、理学療法士 松本伸一より

*******************

H27年度長崎県アスレティックトレーナー協議会 第2回研修会を帝京大学の加藤先生をお招きして開催させて頂きました。

IMG_2352

地上での競技に多く影響するものの、普段なんとなく指導してしまう「走動作」、「スプリント」
何事も原理原則を知り、要素を分解して考えると非常に効率的な指導が可能になります。メディカルレベルで仕事するPTも、求められる競技要素とその先を考えて指導すると同じ障害でのリハでも中身はかなり変わってきそうです。
今回参加して頂いた先生方は新しい視点を持てたのではないかと思います。身体の悲鳴と引き換えに・・・わかりやすく、身をもってご講義頂き感謝です。

IMG_2346

会場総合運営に下迫、司会は松本でたずさわらせてもらい、
院長まで参加頂いて、古川宮田整形外科内科クリニックのメンバー勢揃いでした。

IMG_2348

***************

当クリニックではアスティックトレーナーでもある下迫・松本が長崎県アスレティックトレーナー協議会の活動を積極的に行っています。今後の活動が楽しみです。

ページの先頭へ