古川宮田整形外科内科クリニック

赤迫電停徒歩1分。長崎市住吉の整形外科、スポーツ整形、内科、リハビリテーションのクリニックです。

お気軽にお問合せください TEL095-846-0022 赤迫電停徒歩1分 駐車場完備

スタッフブログ

少年野球肘検診

全般】  2014/05/14

昨年に引き続いて4月26日(土)時津にて少年野球肘検診が開催されました。当クリニックからはDr古川院長、理学療法士の下迫、中尾、樋口の4名がスタッフとして参加しました。

少年野球選手の野球肘という障害を早期に発見するため、超音波診断および診察を行い、肘関節の異常がある場合は、病院での診察が必要な選手には二次検診の受診を勧めました。

また、学童期の選手に重要な柔軟性を維持するため、理学療法士がストレッチ・投球動作の指導を行いました。

大好きな野球をケガなく続けてもらうため、今後も今後もDrと協力して同様の検診および啓発活動を継続していく予定です。

IMG_0973

IMG_1003

IMG_0984

IMG_0980

ファンクショナルローラーピラティス

全般】  2014/04/03

3月30日に三菱体育館にてファンクショナルローラーピラティス(以下FRP)のワークショップが開催されました。

PT下迫と、私PT妻鳥が参加してきました。

講師は東京八王子にありますTAKT8 のFRPマスターマスタートレーナーの笠原先生と渡辺先生です。

実際にFRPを体感し、運動学解剖学を理解していくスタイルの講義でかなりわかりやすく、記憶に残る内容でした。

%E5%86%99%E7%9C%9F%202

%E5%86%99%E7%9C%9F%204

当院でもストレッチポールを利用したトレーニングの提供は多くしていますが、背臥位での運動が中心でした。今回のFRPでは座位、立位のエクササイズも多く、さらに胸椎運動を強調させることでより肩の運動の円滑化、腰椎の機能的な前弯(背骨のカーブ)を生み出し、体幹を安定させることが出来ます。また、上半身と下半身の回旋運動を加えたエクササイズも多く、歩行動作の改善に利用でます。

早速、スタッフ間で復習を行い、患者様に提供させていただいてます。

 

歓迎会

全般】  2014/04/03

4月になり新年度の始まりです。

古川宮田整形外科内科クリニックに新しいメンバー(看護師)が加わりました。3月29日に皆で歓迎会をしてすっかり打ち解けられていました。私も入社して4ヶ月ですが、本当にスタッフの皆さん優しく、親しみやすい方ばかりです

写真 1

今年度も、皆で力を合わせよりよい医療の提供が出来るよう努力していきたいと思っています。今後ともよろしくお願い致します。

ページの先頭へ