古川宮田整形外科内科クリニック

赤迫電停徒歩1分。長崎市住吉の整形外科、スポーツ整形、内科、リハビリテーションのクリニックです。

お気軽にお問合せください TEL095-846-0022 赤迫電停徒歩1分 駐車場完備

クリニックからのお知らせ

急性外傷時のRICE処置について

整形外科】  2015/05/26

高校総体、中学総体も間近となりました。練習も追い込みとなり最近、古川宮田整形外科内科クリニックでは急性外傷(骨折・捻挫)の患者様が多く来られています。急性外傷の際にはRICE処置を行い、その後も自宅で実施してもらえるように指導も行っています。

RICE処置とは・・・

R:rest(安静)

I:ice(冷却)

C:compression(圧迫)

E:elevation(挙上)

この4つの頭文字をとってRICE処置といいます。

RICE

R:rest(安静)

運動を中止することで全身の血液循環を抑えて患部への血流量を減らすとともに、患部を固定することで、損傷部位の動揺を防ぎ局所的な安静を図るために行う。

I:ice(冷却)

患部を冷却することで、炎症によって過剰に高まった局所の熱感を下げる。また、冷却によって血管を収縮させることで血流量を減らすとともに、低温にすることで細胞の活動が緩やかになるため酸素、栄養量が低減される。その結果、2次的低酸素症を抑制することができる。

C:compression(圧迫)

圧迫は損傷した細胞や毛細血管から細胞液や血液が漏出する現象(内出血)を抑える効果がある。圧迫することによって大量に血液が流れ込むのを抑制するとともに、血液が残留するのを防ぐのである。しかし、血管や神経を圧迫しすぎて血行障害や神経障害を引き起こさないように注意しなければならない。

E:elevation(挙上)

患部を心臓より高く上げることで、物理的に患部への血流を緩やかにし、患部から静脈の流れを促進する効果がある。そのため内出血が抑えられる。

練習だけでなく、試合でも起こりうる急性外傷…正しい対応で早く回復します!!!ぜひ知っておいてください。

遅くなりましたが・・・あけましておめでとうございます

全般】  2015/01/27

1月も終わりに差し掛かってしまいましたが、2015年も古川宮田整形外科内科クリニックをよろしくお願い致します。

当クリニックも2度目のお正月を無事に迎えることが出来ました。一年前と比較して当クリニックを利用していただいている患者様の数も倍近くに増えています。本当にありがとうございます。

去年より一層よりよい医療の提供、接遇にスタッフ一同努めて参ります。何かご不明なことがございましたら遠慮なく尋ねられてください。

忘年会

2014年12月26日忘年会 集合写真

リハビリに新しいスタッフが加わりました。

リハビリテーション科】  2015/01/27

リハビリテーションを利用される患者様もさらに多くなっています。今年1月26日から新しいリハビリスタッフ(リハビリ助手)が加わりました。フィットネストレーナー経験のある元気いっぱいの女性のスタッフです。主に超音波・ウォーターベッド・レーザーなどの物理療法とストレッチ・ストレッチポールの指導を担当していただきます

新スタッフ堀さやかより:「早く仕事にも慣れ、少しでも皆様の身体のケアのお役立ちができるよう頑張りますのでよろしくお願い致します。」

お待たせすることなく、スムーズにリハビリテーションが提供できるよう、スタッフ一同協力して努めて参ります。今後ともよろしくお願い致します

ページの先頭へ